お知らせ

メディア掲載情報

◇2022.04.21  ウエブマガジン「PARIS mag」(パリマグ)さんにピーターラビット展の記事の中で お店をご紹介いただきました。ぜひご一読ください。

------------------------------- ----

◇2022.04.10  雑誌「声優グランプリ」5月号にて革のエプロンを掲載いただきました。ありがとうございます。

-----------------------------------

◇2021.11.27 12時~13時30分(フジテレビ) 「有吉くの正直さんぽ」では用賀周辺の特集で当店も紹介されます。お時間のある方はぜひご覧くださいね。

---------------------------- -------

◇2021.06.29~ 本仮屋ユイカさんのYouTubeチャンネル 「ユイカのラジオ」にてワークショップの様子を紹介していただきました。ぜひご覧ください。

---------------------------- -------

◇2021.04.04 12時~14時 (フジテレビ)「なりゆき街道旅」で当店が紹介されました。ご覧いただきました皆様ありがとうございました。

---------------------------- -------

◇2021.01.16  当店の台本カバーとお魚キーケースがテレビドラマの中で使われています。ぜひご覧になってください。

タイトル「書けないッ⁉︎~脚本家吉丸圭佑の筋書きのない生活~」(放送開始日1月16日(土)23:00~テレビ朝日)

---------------------------- -------

◇2020.11.10  J-WAVE(FMラジオ)の番組 STEP1のワンコーナー “cheer up workers”に紙袋のような革袋の商品の紹介をさせていただきました。

---------------------------- -------

◇2020.10.10  雑誌 MEN’S NON-NO 11月号の「ニューノーマルなバッグでいこう!」にSLIDER STORE×革り小物で紙袋のような革袋をご紹介いただきました。

---------------------------- -------

◇2020.06.30  雑誌 「Lightning」に紙袋のような革袋の紹介をして頂きました。

---------------------------- -------

◇2020.05.10  雑誌 「世田谷ライフ」に紹介をして頂きました。

---------------------------- -------

◇2020.04.27  J-waveの特設サイト TEAM J-WAVE (listener’s shop) にお店を紹介して頂きました。(※特設サイト公開期間中ご覧いただけます)

---------------------------- -------

◇2020.04.15 東急沿線情報誌「GROWING」 スプリング号の用賀特集にて実店舗を紹介して頂きました。東急電車などご利用の際はぜひご覧になってくださいね。

---------------------------- -------

◇2018~2019  訪日外国人向け情報サイト“ LIVE JAPAN ” にて実店舗を掲載いただいてます。5か国語対応の観光情報は旬のお得情報から日本の文化まで見ごたえありますよ。(※現在は終了)

---------------------------- -------

◇2017.10.01 「BIG BIRD PRESS」 10月号にて商品の紹介をして頂きました。

---------------------------- -------

◇2017.08.31  「ぱど」9月号に広告掲載しました。

---------------------------- -------

◇2017.06.24 サンケイリビングにて商品を紹介して頂きました。

---------------------------- -------

◇2017.03.10  世田谷区のフリーマガジン 「ぷらっと」に工房を紹介して頂きました。

---------------------------- -------

◇2016.06.10  キュレーションマガジン lilimo にて紙袋のような革袋 を紹介していただきました。

---------------------------- -------

◇2016.01.25 雑誌「世田谷ライフ」に紙袋のような革袋のワークショップの様子を掲載して頂きました。

image

---------------------------- -------

◇2015.11.30  CATV イッツコム放送 「地元TV おかえり!」に店舗と工房を紹介して頂きました。

---------------------------- -------

◇2015.08 雑誌「世田谷本」に紙袋のような革袋を紹介して頂きました。

---------------------------- -------

◇2014.11  雑誌「日本の革 Vol.7」に工房を掲載して頂きました。

image

---------------------------- -------

◇2015.08 東急電鉄フリーペーパー「トライアングルチケット」に掲載して頂きました。

---------------------------- -------

◇2014.06  雑誌「世田谷ライフ」に雑貨店 craft works :[CONSENSE]: を紹介して頂きました。

image

---------------------------- -------

◇2013.10  雑誌「Lightning」にエコバッグ特集で、雑貨店の商品と革製品を紹介して頂きました。

image

---------------------------- -------

革に囲まれてvol.8

8月も終わりにさしかかり 

ゆっくりと季節の変わり目を感じます。

雲の表情やセミの鳴き方も変わりはじめました。

仕事帰りには鈴虫も鳴き始めました。

危険を感じるほどの厳しい暑さの毎日の中で

皆さんは今年の夏を満喫しましたか。

なんだか名残惜しいような

そんな さみしい気持ちにもなります。

子どもの頃に経験した夏休みは

山に川に海に全部が大きくて。

その偉大さを懐かしく思い出してしまいます。

イベントの時に戴いたスイカで夏らしさを味わいました。

ワイルドタイプの小さめです。

残りわずかの革で数十台完成しました。

コンパクトなサイズながらもミニマム派からの支持は強いみたいです。

こちらは牛革の持ち手くり抜きのセミオーダー。長くて大きなタイプです。

レジ袋のような革袋のセミオーダー。ナチュラルのピッグレザーで持ち手は短め。中にボトルホルダーがあります。


8月の実店舗は長めの夏季休業となり、その間に染色をしたりオーダーをしたりイベントをしたりとあっという間でした。

紙袋のような革袋・アースブルー

グラデーションの手染めはなかなかのドラマティックな感じです。

実店舗のみで販売していたオイルレザーのSフック。

今回 モニターさんを募集してお配りしました。

使用感などの感想やご意見をもとにウエブストアでも数か月先に販売予定です。


休業中には新作の持ち手くり抜きのSサイズがいい感じに仕上がりました。

ちらりとお披露目です。

ナチュラルとブラックの定番カラーに加えて

スモーキーな色味の限定カラーも。9月が過ぎたらお知らせさせてください。


毎年秋冬限定販売で好評のレジ袋のような革袋のブラックの製作に入りました。残った部分でミニサイズのブラックもつくってみましたよ。スマホとミニ財布と鍵だけしか入りませんがいい感じです。

オイルレザーの書類ケース

当店の定番商品のA4ファイルのような書類ケース。半円のくり抜く部分を逆に作っちゃったんですよね。ダメじゃないんですが…。サウスポーの方いかがでしょう。


(おまけ)最近の趣味、NET FLIXやアマゾンプライムで観た映画をシェアさせてください。(あくまでも個人の主観で選んでおります)韓流ドラマやメジャーな映画もいいけれどちょっとマニアックなものを好んで観ています。今月は泣けそうな映画特集です。コメディタッチでありながらハートウォーミングな最後にじんわりと泣けるそんな映画です。

◇薬の神じゃない(中国)実話をもとにした映画 利益目的で輸入し始めた薬をめぐって最後は人助けのために奔走する話。後半泣けるシーンが何ヵ所も。

◇靴ひも(イスラエル)(アマゾンプライム)中年男性が別れた妻が亡くなり知的障害の息子を引き取る所から始まる。それぞれの立場での描かれ方がバランスよく凝縮されている。ラストにかけて切ないけど悔いのないように人のためになることをしようと思える一本。

◇人生のコンマ(アメリカ) 人生の挫折からの再起において大切な事とは。

◇幸せは、ここにある(アメリカ)(アマゾンプライム) 歳を重ねたコメディ作家の男性が認知症を発症し、歳の差のある女性と出会う。2人の友情の姿にグッときます。

◇あなたの願いかなえます(イスラエル)奇跡的に命が助かった二人が人々の願いをかなえることでまっとうな人生を送ること

革に囲まれてvol.7

7月に入ってから戻り梅雨かのような雨の日が続いた東京。気温と湿度が右肩上がりでまるで亜熱帯のジャングルの中にいるよう。目的地に向かって歩くも途中でワニの潜むマングローブの沼地にはまり、一歩ずつ足元を確かめながら進んでいく。

竹林に足を取られてしまい役に立ったのはこのオーダーの竹鉈ケース。

美しく光る革の断面(コバ)に光があたり反射する方向を見ると

そこには“革り小物” という文字が浮かび上がっていたのでした。そこが目的地だと確信した私はバッグパックを背負い歩み始めたのです。

このバックパックはトートにもショルダーにもなる優れもの。

過去のブログをご覧いただきオーダーしてくださいました。

これがあればもう怖いものはないとばかりに私の歩みも早くなる。

途中で「今月のセミオーダーは肩掛けにポケット付きなのよ~」と鼻歌交じりの女性が通り過ぎて行ったと思ったら目の前に色違いのバッグを提げた2人があらわれた。

2人はどちらのバッグが欲しいかと聞いてきた。私はどちらも捨てがたいが他の色も見てみたいと言うと2人は他の色も用意するからと言ってその場を去っていった。

ふいにこびとたちの行進かと思いきや小さめ紙袋のような革袋たちだった。革袋たちが差し出したのは革で出来た携帯灰皿だった。なんでも特別なオーダーとのこと。

手のひらサイズのその小箱に導かれ…

ようやくたどり着いたのはすっかり日も暮れたころ。7月、8月は夜8時までのナイト営業ということでなんとか間に合ってよかった。

新しいエプロンをまとったスタッフたちが次々と出迎えてくれた。

聞くところによるとベースはネイビーの帆布にそれぞれがポケットやショルダーを製作の合間に自作されたそうです。

そんな妄想にも駆られるような夏を体感したのでした。

…なんてことを言ったりしてますが7月は初めてのナイト営業を試みました。

駅からの道の途中で暑くて倒れてしまっては大変ですから少しでも日の落ちる頃なら歩きやすいかと。8月は夏季休業となる為、駆け込みでのご来店をありがとうございました。8/1~8/21までの夏季休業中、ウエブストアでは紙袋のような革袋・ナチュラルが10%OFFや小さめ紙袋のような革袋・ワイルドタイプを期間限定で再販予定です。また、実店舗のみで販売していた紙袋シリーズのイレギュラーなタイプを3週にわたって週替わりで販売したり、ちょっと嬉しいノベルティなども企画してまいりますのでどうぞお楽しみに。

革に囲まれてvol.6

記録的な速さで梅雨が明けて 爽やかにいきたいところだけど そうはいかないような湿度の高さ。 夕方6時が過ぎるころ ようやく外にでてみようかなという気になる。

偶然見つけた夕焼けはやっぱり癒されますね。

革のオセロ

素肌が痛くなるほどの日差し。そんな季節はドライな音楽と冷えたドリンクをご用意してお待ちしております。 そう、♪BGMは” The Girl From Ipanema ” (イパネマの娘/アントニオ・カルロス・ジョビン)の季節がやってきましたよ。

昼間の外出は過酷ですからね。少しでも出掛けやすい時間帯にと考えて、7月からは14時~20時に営業時間を変更してみます。初のナイト営業ワクワクします。


(上)ビフォー/(下)アフター

雨ジミは慌てずで大丈夫ですよ。濡らして絞ったタオルでトントンと全体をシミがわからなくなるまで均一に拭いてあげます。扇風機やドライヤーの冷風で乾かしてあげるとシミの部分も一緒に消えます。


紙袋のような革袋のセミオーダー

持ち手を肩掛けタイプにしてみたり。

中にポケットを付けてみたり。


Sよりも小さいミニサイズもスマホが入るくらいのサイズですがそそられますね。


今月のフルオーダーは偶然にも同じカラーで近いサイズ感のショルダーバッグでした。牛革のグリーンは使う方によってエイジングの進み具合が変わるんですよね。

手染めの犬の首輪。広げると淡いグラデーションに仕上げてあります。


元サポートスタッフのプレイリスターが来たので新作の試作での一コマ。彼のように軽快なバッグが出来そうです。


先月から新たなスタッフとなってくれたRyo君が革と語らい始めました。楽しみです。ワイルドタイプの革も残るは少しとなってきました。なるべく破棄したくなくて何かに使えるのではと試行錯誤です。


(おまけ)最近の趣味、NET FLIXやアマゾンプライムで観た映画をシェアさせてください。(あくまでも個人の主観で選んでおります)

今月は一気見したくなるドラマをご紹介です。

◇ステートレス(オーストラリア)それぞれの事情を抱えて移民拘留センターでの実話をもとに制作されたドラマ。リミテッドシリーズ

◇センス8(アメリカ)マトリックスを手掛けたリリー・ウォッシャスキーのSFものです。ジェンダーレスな設定や美しい世界の街並みと音楽にはのめり込んでしまいます。(シーズン2まで)

◇ビューティフルシングス:人生にボサノヴァを(ブラジル)ラブロマンスに付きものなゴタゴタものですが何よりも登場人物みんなが美しすぎる。(シーズン2まで)

7月8月の営業時間変更のお知らせ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。7月〜ナイト営業としておりましたが、8月最終週より営業時間を元に戻しましたのでどうぞ宜しくお願い致します。

(営業時間)月・水・金・土/12時〜18時


酷暑が続いておりますので7月8月は営業時間を変更します。

夏季営業時間のお知らせ
7月と8月は暑いので営業時間が変更となります。
月・水・金・土/15時~20時

8月は例年通り、研修と製作期間の為、実店舗は長期休業をいただいております。

8月1日(月)~8月21日(日)まで夏季休業となります。
22日(月)から通常通りの営業となります。

ウエブストアは24時間、365日営業してます。

何卒、宜しくお願いします。

店主

セゾンの総合ショッピングサイト

永久不滅ポイントが貯まるセゾンカードをご利用の方に朗報です。

この度、2022.06よりSTREE SAISON 様のサイトにおきまして当店の商品も仲間入りさせていただきました。ポイントでご購入いただけるのでセゾンカードユーザーの方はぜひチェックしてみてください。

革に囲まれてvol.5

緑たちがイキイキと背伸びをしているような気持ちの良い季節ですね。5月のスタートは部活から始まりました。 夕焼けを見る部活がありまして時々、日の出も見に行ったりしています。5月1日 お天気悪い予報だったのに奇跡的に太陽が一瞬だけ顔を出しました。

なんだかいい事ありそうな予感です。


今月はナイフロールケースのオーダーの納品から始まりました。

お選びいただいたカラーはビビットなピンクの帆布でした。

今回は巻くタイプのロールケースでご使用の包丁の数やサイズを伺ってプラスアルファの収納数にして仕上げます。

仕事道具として愛用してもらえますように。


続いては豚のヌメ革の長財布です。

先にオーダーいただいたスマホカバーが艶やかに育っていました。


続いては紙袋のような革袋のセミオーダー。

こうやって鷲づかみにガツッと持ちたいそうでかなりの大きさになりました。

半分に折っても

クルクルと巻いてみても。


ブラックの大きめのセミオーダー

右がA4ヨコ、真ん中がB4ヨコ。セミオーダーです。


こちらは底鋲のオプショナルです。


牛革のA4タテの肩掛けタイプのセミオーダー。雰囲気がグッと変わりますね。


牛革のA4ヨコのショルダー付きのセミオーダー。遅めの母の日ギフトだったようで急ぎめで製作しました。


真ん中が肩掛けタイプのセミオーダー。


お散歩ポシェットのサイズ変更のセミオーダー。iPadが入る大きさがご希望とのことでした。


端革捨てられない症候群のワタシはずっとこの端革を一枚ものにしたまま放置してましたがようやくトートバッグへとよみがえらせてみました。アウトドアシーンに似合いそうな一台です。


「本日、私が選んだのはこちらのバッグでございます」と言わんばかりに超ご機嫌にバッグを持ってくれた史上最年少のモデルさん。上半身位のサイズ感ですね。いつもお世話になっているRoots君のご長男君。会うたびに大きくなっているから会えるのが楽しみ~。

フルオーダーからセミオーダーまでお客様と直接お話してご相談いただけるのが何よりも嬉しくて毎日があっという間です。


(おまけ)最近の趣味、NET FLIXやアマゾンプライムで観た映画をシェアさせてください。(あくまでも個人の主観で選んでおります)

暑くなってきた今月はインド映画を。インド映画といえばボリウッドですが豪華なものよりも地味なものにひかれてしまいます。

◇PAD MAN◇ 生理用ナプキンの開発に尽くした真面目な一人の男性の物語。あきらめない姿に心打たれる実話に基づくストーリー。

◇ザ・ホワイトタイガー◇カースト制度による貧困から抜け出すために必死で生き抜く姿は恐ろしささえも。考えさせられるストーリーです。

◇ホテル・ムンバイ◇スラムドッグミリオネアのデヴパテル主演。高級ホテルをテロの標的にし大きなニュースとなった実際にあった話。手に汗握るほどの緊迫感です。

◇デュオ◇ちょっぴりドジな女性が周りの力を借りながら困難を乗り越えていくコメディ。ヤギをこよなく愛するマフィアの設定とかなかなか笑えます。

◇レインボー◇幼い兄弟は目的地へ向かう途中に出会う様々な人たちとの交流がほのぼのしているハートフルな物語。

革に囲まれてvol.4

モルックから始まった4月。人生初モルック。 こういうゆるいスポーツ大歓迎です。

身体を動かすことが気持ちのいい季節になってきましたね。


牛革のA4ヨコのイレギュラーサイズのネイビーにショルダー付きのもの。通勤用のビジネスバッグとして製作しました。

4月1日から新しいステージへと移ったRyota君(元サポートスタッフ)が送ってきてくれたもの。新しい場所でもがんばって。


こちらはグローブホルダーのオーダー。お仕事で使うそうです。


持ち手くり抜きA4タテの自立しないタイプのセミオーダー。

マチなしのスリムな1台。ぺったんこですがこだわりのサイズなのです。


くしゃくしゃトートのセミオーダー。A4ヨコサイズをくしゃくしゃにすると更に小さく見えます。(画像だとサイズ感が伝わりづらいです)


レジ袋のような革袋のセミオーダーです。

赤と水色。なんとも華やかです。

(※赤と水色の革は在庫がなくなってしまったので残念ながらおしまいです)

こちらは裏表逆バージョンのセミオーダーです。少し違うとかなり違う印象に。


SHOP限定販売したグレーのレジ袋のような革袋。即完売ありがとうございました。


ここへきてようやく落ち着いてきましたので、あれこれ企んでみたりしています。ちょっとくすぐられる微妙なサイズ感。これだよっ!って思う方に。

SHOP限定販売もスタートしてます。新しいことが始まるのはワクワクしますよね。

グリーンと共に飾るインテリアにもなるミニトート。こちらもすぐになくなってしまったのですが、オーダーも入っているので追加製作しますね。


さて、さて。

今月の台本カバーも色とりどりです。

なんでも吊り下げたい派のあなたに朗報です。

台本カバーも吊り下げられます。

最後はお久しぶりのお客様。わざわざ育った様子を見せに来てくれて嬉しかったです。バイクの横に工具入れとしていつもお供しているそうです。


(おまけ)最近の趣味、NET FLIXやアマゾンプライムで観た映画をシェアさせてください。(あくまでも個人の主観で選んでおります)

今月はタイムループものを2つ。 タイムループものっていうのは探すと意外にも結構あるんですよね。SFっぽいものからサスペンス的なものまで。現在と過去への繰り返される時間軸。戻せないループにはやり直せるならという心理的な側面があるのかもしれないですね。

◇ネイキッド◇タイトル通り起きたらいつも裸。過ちをやり直せるならと奮闘していく姿が軽快なコメディです。

◇隔たる2人の世界◇このショートムービーはBlack lives matter についてをシュールに描いたもの。

SHOP限定販売

毎月実店舗にてディスプレイして販売中です。気になる方はぜひ手に取ってみてくださいね。

【第二段】牛オイルレザーのトートバッグ。端革使いなので個性的ですが処分するにはもったいないという事で時間はかかりましたが大きめのトートバッグ出来上がりました。1台ずつ仕上がりの表情が違うのでぜひこちらもお店で手に取って見てみてみてみくださいねて。

裏地には帆布でポケットもついています。


※2022.08.01~08.21まで実店舗の夏季休業中に伴い、ウエブストアにて 週替わりで販売致します。

【第一弾】今回、お披露目するのは3バリエーション。

以前よりお客様のお声が多いものをもとにスタッフたちと企画した“SHOP限定販売”の企画 第一弾です!!

この3台 本体のサイズがすべて同じとなります。本体カラーと持ち手の長さが違うだけで全く違った印象になりました。 出だしもなかなか好評なんですよ。

本体のサイズ:w250/h320/h100 (定番アイテムのA4タテよりも少しだけ縦横比が変わります)

まずはこちら。

本体がナチュラルで持ち手がイタリアンレザーの赤茶を使用した持ち手が肩掛け出来るタイプ。(持ち手の長さ48cm)

その名も“持ちTè rosso” (モチテロッソ)

Tè rosso のTè はお茶のほうのTè 。rosso は赤。 マローネというほど茶系でもなく赤茶の印象が強いのでこのネーミングにしてみました。

持ち手が変わると高級感が増します。

カワリコモノアスタリスクにしては珍しくレディライクな1台に仕上がりました。

本体はもちろん育てていただくタイプの国産豚革です。


続いてはブラックに微妙な持ち手の長さの“オオクツサイズ”といいます。

このサイズ感にこだわってくれたオオクツ君にちなんでオオクツサイズと名付けました。

ブラックは引き締まって見えますよね。

(持ち手の長さ40cm)ipadなどの仕事道具を入れて持ち歩く時にちょうど良いサイズ感です。


最後にご紹介するのはブラックにブラウンの持ち手がカッコイイバージョン。

牛革のオイルレザーのブラウンはワイルドタイプB4ヨコと同じもの(持ち手の長さ30cm)

すべて定番アイテム(A4タテ)よりも1.100円(税込)アップとなります。


(次回予告)来月はB4ヨコのブラックも登場予定です。

早くも実店舗でご予約も。好評でしたらウエブストアにもアップしようかと企み中です。お楽しみに。

旅するレジ袋のような革袋

ワタシの名前は“レジ袋のような革袋”

久しぶりに休暇を取って一人旅に出ておりました。

電車を乗り継ぎ

無人駅で電車待ちをして

たどり着いたのは

静かな海のある風景でした。

川の流れにのように穏やかな地元の人たち。

時間がゆっくりと流れる中で

タイムスリップしたかのような街並みになぜだか懐かしさを感じたり

ここはどこか一瞬わからなくなってしまいそうな 不思議な体験をしました。

ここで過ごす毎日に慌てるということはないような。もしかしたら時間の流れ方も違うのかもしれませんね。

紙袋のようなワンショルダーのニューバージョン

紙袋をくるくると巻いたようなデザインをそのまま斜め掛けにした“紙袋のようなワンショルダー” そのアクティブな見た目は男女問わず、登場以来好評です。

レディッシュブラウン

決して大きくはないのですが、必要なものだけは身に付けれるといった感じです。何より両手があくので便利です。

ナチュラル

紙袋のような革袋シリーズの中でもタンニン鞣しの牛革はつややかで丈夫です。

ナチュラルは最も経年変化を感じてもらえる1台です。エイジングが進むとレディッシュブラウンのような色合いに近づいてきます。(右は私物のナチュラルで2年半使用)

この度、2022.04.01よりオープン仕様だった開口部分にホックを追加しました。

すでにご愛用中の皆様には実店舗ですと無料でその場で取付けもさせていただきますのでお気軽にお申し付けください。

左がナチュラル、右がレディッシュブラウン

なるべく金具を少なくしたくて、巻き留めているだけにしていたのですが、自分が使っていて荷物が増えた時に開口部がオープンよりもホック一つでもあるべきだと思い追加となりました。ちょっとだけのバージョンアップですが商品価格は変わらずです。