LATEST WORK

小さな革工房物語 2021.02

小さな革工房物語 2021.02

それはまるで真冬の嵐のようでした。台風並みの雨と風。週明けの月曜日は銀行に行ったりと出掛けたいのにまったくやむ気配のない強い雨。窓を打つ雨の音でラジオの音量も上げ気味に。夕方、ようやく天気が良くなり雲間に見えた虹に心が晴…

小さな革工房物語 2021.01

小さな革工房物語 2021.01

“ お魚キーケース ”という名前で初期のころからオリジナル商品として地味にやらせていただいておりますが、この度、テレビ朝日のドラマで台本カバーと共に使っていただけることになりました。中にはリールキーが内蔵してあるので“口…

小さな革工房物語 2020.12

小さな革工房物語 2020.12

一年の振り返り 誰もが想定外だった2020年。東京オリンピックが開催されるはずだった年。あらゆる制約が始まった3月末。卒業式も入学式も入社式もなくなり、情報に振り回されて自粛という強制ではない制約の中でただじっと耐えなけ…

小さな革工房物語 2020.11

小さな革工房物語 2020.11

旅人の上着をどちらが先に脱がせるかを競いあうイソップ童話の「北風と太陽」北風のように勢いで攻めるよりも多少時間がかかっても着実な方法で勝利した太陽。今月はそんな太陽のように時間はかかるけど大きな結果が出せたような。急がば…

小さな革工房物語 2020.10

小さな革工房物語 2020.10

ある日の朝のことです。“紙袋のような革袋”をくしゃくしゃに加工した“くしゃくしゃトート”を4台まとめてギフト用にお買い上げされたジェントルマンがご来店されました。 そこへジャンクハーレーでやってきたのは、カスタムするため…

小さな革工房物語 2020.09

小さな革工房物語 2020.09

カワリコモノアスタリスクにとって大きな変化の月となった9月。小さな工房から少しだけ広い場所へ。4連休は移動作業をしながら初のSALEもしました。 準備不足で告知が遅くなりましたがインスタを見てきてくれた方もいてなかなかの…

小さな革工房物語 2020.08

小さな革工房物語 2020.08

「東京都心では35度を超える日が観測史上最多となりました」というニュースを聴いてずっと工房に引きこもっていたのでピンとこなかったのですよ。自転車通勤の朝と夜だけは季節が過ぎていくのを見守っています。トンボの姿やコオロギの…

ナイフロールケースのオーダー

ナイフロールケースのオーダー

数年前からフルオーダーとして製作していたナイフロールケースですが、2021年3月より定番化をしてニューリリースの予定です! 今までと違う働き方を求められている外食産業の方々からのニーズもあるようで去年よりお問い合わせも続…