LATEST WORK

小さな革工房物語 2019.11

小さな革工房物語 2019.11

ゆるぎなく言い切ってもいいことがあるのです。例えばホルモンを美味しそうに食べる人が苦手だとか、葛根湯を躊躇なく飲める人を尊敬しているとか、店の前にタバコの吸い殻を捨てていく人ってどうかしているって。 自分基準ですが言い切…

夢が詰まったバッグ

夢が詰まったバッグ

そつなくオシャレを極める人…。というのがぴったりな方だと思いました。 紙袋のような革袋のセミオーダーでこれほどまでにカラフルなオーダーは珍しいところ。 グリーン、赤、白、黒、イエロー。5色をセレクトされ、オリジナルのロゴ…

小さな革工房物語 2019.10

小さな革工房物語 2019.10

10月に入り、ここ東京では毎週末のように雨が降っています。束の間の秋晴れにはどこかへ飛び出して行きたくなりますが、ありがたいことにウエブストアからのご注文が続き、遠方からのお客様も多くご来店くださり活気良い1ヶ月となりま…

小さな革工房物語 2019.09

小さな革工房物語 2019.09

私はカウントダウンが苦手です。 〇〇まであと何日…。 周りからあおられているような焦らされているような、ペースを乱されている感じが苦手なのです。ハロウィンまであと何週間とかクリスマスまであと何ヶ月とか。仕事上、イベントの…

こだわりのメイク道具入れ

こだわりのメイク道具入れ

メイクさんが撮影現場などで使う仕事道具を入れるバッグとして「ヘアメイクスタジオバッグ」という名称で市販されているものがある。その多くはナイロン素材などで機能的で多目的に収納できる使い勝手のいい優れもの。 ただ、それだとし…

小さな革工房物語 2019.08

小さな革工房物語 2019.08

8月は実店舗の長期休暇に伴って、その前後にご来店のお客様からのセミオーダーなどが多く9月いっぱいフル稼働の気配です。近くを通りがかったお客様からみずみずしい朝採れのトマトをいただきその場でガブリと。夏らしさを満喫できてし…