2019年のワークショップ

今年はワークショップにパワーを注げないほど製作に追われていたこともあり、プライベートレッスンの様子をなかなかアップできていませんでした。一気見せですみません。

ちょっと番外編ですが、常連のK様はレザークラフトを趣味とされていてご自宅で製作されています。

一眼レフをを持ち歩くのにケースとカバーを作成。

お持ちのデニムを解体してエプロンをリメイクされたり。ご自分の身の回りの革小物から周りの方からのリクエストにも応えてなんでも作られています。革や資材や工具をここへ買いに来て、作品をみせてくれたり、細かな作り方を熱心に聞かれたり。なによりも一針ひとはり、手縫いでコツコツ縫うのがお好きなようです。

 

他にもプライベートでレザークラフトを始めた方や思い出したようにいらっしゃる方など様々です。

 

 

 

まったく革を初めて触るというM様。まずはヌメ革に刻印を打刻するところからスタート。残った時間で革紐を編んでみました。

 

 

その後もペンケースやファスナーポーチなど。不定期にレッスンへ。本当は徐々に難度が上がるようにカリキュラムを組んでみたいのですが、時間の制約がある中で通われているので作りたいものを優先して。

 

夏休みの自由研究に長財布を作りに来た常連様のお子様。小4にしてイメージがしっかりと固まっていて何としても立派な長財布を作るとその意気込みは立派なもので、毎日のように通い続けていました。しかしそこは小学生の集中力との戦いでもあり(笑)短時間勝負でしゃべりながら作業。静かだと思うとスマホでゲームしてるし(笑)とにかく夏休みが終わるまでに完成できるかがこちらが焦り始めたり。

なんとか完成したのはこちら(汗)

8月31日なんとか間に合いました。ほっ。

 

 

これをきっかけに来年からは夏休みの自由研究の為に工房を自由解放してみようかなと企んでみます。