紙袋のようなワンショルダー

8月25日ニューバージョンとして商品をウエブストアにアップいたしました。今回はバッグ本体の正面につけていたロゴ入りのタグをなしにしました。必要な方はご注文の際に通信備考欄にご記入ください。

以前ご来店のお客様との会話の中で盛り上がった コブラバックルとワンショルダーバッグの試作を試しに使っていたのですが、周りにも好評で自粛休業中にようやく作る時間が取れました。このバッグ見た目も使い勝手もホントいいんですよ。 イメージは自転車やバイクに乗る時も街へ出掛ける時も地元で過ごす時も気軽に連れ出してほしい。ユニセックスなデザインで普段のどんなコーデにもさりげなくあなたを引き立ててくれるような。まさにそんなイメージです。

【紙袋のような革袋】シリーズには 持ち手のないただの袋というシンプルな形の商品があります。その形をベースにワンショルダーバッグにしてみました。

両手が空くワンショルダーって本当に便利です。ベルトを短めにセットして体の正面または背中へ。背中にあるバッグをくるっと正面に持ってきてサイドファスナーから中身をサッと取り出してまた背中へ。

サイズ:w240×h250(伸ばした状態h350)×d80 本体重量:約430g

伸ばした状態でA4ファイルが入ります。巻いてある状態で 500mlのペットボトルも入ります。 意外にもたくさんの荷物が入ります。それなりの重量があっても肩当てパッドがあることで重さの負担が軽減できるのでうれしいです。

開口部はくるくると巻き込んでホックで留めてあります。

本体にはサイドファスナーがあり開口部分を閉じたままでも中身の出し入れが出来ます。本体内部はポケットなし。

今回ワンショルダーベルトのバックルにはこだわりました。軍隊やクライミングなどの用途で使用されるプロスペックなAustriAlpin社製のCOBRA BACKLEを採用。マットブラックなバックルはワンタッチで開閉。ショルダーの長さ調整も簡単です。

このバックルが最高にカッコイイのです!

バッグ本体からショルダーベルトを外せば単体のバッグとして持ち歩くことも。ウエストベルトとしても使用可能です。

いつもはさりげなく見えないところに施すロゴも今回はレザータグを使ってショップのタグのようにしてみました。あまりにもシンプルなただの袋なのでどこかにひと癖というかワンポイント欲しかったのです。といいつつ本当は通気性を保つための穴を確保してあるのです。体に密着している分、湿気を分散できるわけです。

ナチュラルと赤茶の2カラーでベジタブルタンニン鞣しの革はエイジングがとても楽しいのです。ナチュラルはオイルアップしてオリジナルのレザークリームで仕上げたのみなので日焼けによる経年変化を存分にお楽しみいただけます。赤茶はより艶やかさが増していくでしょう。

ナチュラルのエイジングの様子です。まだまだ変化の途中ですが見事に育ってくれています。こうやって見てみるとナチュラルがエイジングすると赤茶の色に近いような感じですね。

商品名【紙袋のようなワンショルダー】ウエブストアはこちらから。

価格:22.500円(税込24.750円)こちらは定番化してウエブストアにもアップしますが少量生産の為、在庫がない場合は10日ほど納期を頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

久しぶりの新作お披露目です。半年以上自分で使ってみてようやくリリースとなりました。(やっと作る時間が取れたともいえるのですが…)

私物のバッグを参考に気になってくれていた皆様、大変お待たせいたしました。