小さな革工房物語 20019.06

6月です。今年もあっという間に半分が過ぎました。今年一番ショックだったのはオリンピックチケットが全部落選したこと。勝手に観戦してる自分を妄想してましたから。落選という響きは落ち込むものです。あれ良くないです。言い方を変えて残念…ぐらいにしてもらいたいです。…な~んて落ち込んでるヒマなんてないのですっ!5月末から急に忙しくなってきました。毎年そうですが革小物って「母の日」よりも「父の日」向けなのでしょうか。 紙袋シリーズも父の日向けのギフトラッピングが多く、それと同時に今年はバースデーギフトもこの時期重なりました。

バースデーギフトに選ばれたのはお魚キーケース。中にあるリールキーで口から鍵をスルリと食べます。青いのは光り物の青魚。スタンピングや線彫りを施しグラデーションに染色しています。

 

 

定番アイテムのパスケースのセミオーダーです。それぞれ色や抜型を変えてのカスタマイズでイニシャル刻印をしてのギフトです。みんなでお揃いとかなんという仲の良さ!

 

【今月のショルダー付台本カバー】

黒革にキャメルの革のポイント使いがありそうでないないような色合わせは新鮮です。贈る方から使う方へのギフトの橋渡し役のような嬉しい製作です。

 

【今月の紙袋のような革袋のセミオーダー】は定番サイズがA4タテを基本にした大きめバージョン。

B4タテ~A3サイズの大容量タイプってニーズがあるのでしょうかね。

 

開口部分にボタンホックを付けるのはプラス300円でその場で取付できます。お気軽にお申し付けください。

 

 

それから

大容量の名刺入れ。栃木レザーのネイビーは絵コンテパッドケースの定番カラーでもありますが、セミオーダーでも根強い人気です。

 

こちらは

封筒型札入れのセミオーダー。

通常のものはお札スペースとコインスペースがありますが、さらにカード2枚×3段とフリーポケットにはポイントカード類がまとめて収納できるようにカスタマイズしました。こんなにすっきりとコンパクトなのにすべてOKのお財布です。ご一緒に同じカラーの牛革の紙袋のような革袋のB5タテタイプもお買い上げくださいました。

 

ネイビー

 

続いては【今月のオーダー】製作の様子です。

こちらの鮮やかなブルーの革でのオーダーは常連様のもの。ボックスティッシュサイズを携帯できるようにと作ったティッシュケースです。

 

こちらは

ピローケースです。エコレザー(※1)を使用しています。接着剤を使わずに天然の無染色麻糸を手縫いにて仕立てました。中表に袋状に縫いひっくり返したものです。デリケートな肌の方には直接触れるものは安心できるものを使いたいというのは大切な事だとご依頼された方の想いに少しでもお役に立てれば幸いです。

 

(※1)エコレザーとは廃棄物処理が管理された工場で製造された革であることと化学物質の使用制限に基準を設けている天然皮革

 

アイコスケースはバースデーギフトとしてのフルオーダーです。

お選びになった革の色もネコのモチーフもスマイルのデザインも使われる方のイメージだそうです。

アイコス本体をケースから出さなくても充電ができ、ホルダーも取り出せます。ヒートスティックはマグネットを内蔵で優しく開閉。本体は精密機器なので芯材とベロア調の張地をしてあります。イエローのファスナーポーチも追加でオーダー。

 

こちらは

ウォレットポシェットのフルオーダーです。旦那様から奥様へのバースデーギフトだそうです。

栃木レザーのグレーはマットな質感ながらも品良くて大人カッコ良い仕上がりです。

 

 

想像力豊かなハンドメイドソープの作家様より想像力と勢いでワークショップで作ったカウチカバー。革紐のかがり部分がそろそろダメになってきて新たに新調されました。前回にはなかった木製の脚はDIYで製作されたそうです。もとのカバーはクッションカバーに変身させてみました。

いい具合のエイジングに端革を活かせずにはいられない私です。

 

 

リピーター様からの【絵コンテパッドケース】のメンテナンスとセミオーダー。

毎日のように使う仕事道具として活躍の絵コンテパッドケースは随分お疲れのようで糸のほつれなどを修理して新たに黒革でビシッと渋く新調。芯材も通常のものよりも強化し、バインダーも大きめのものにカスタマイズです。新しいものもまた現場でガチンコ代わりに活躍してくれるのでしょうか。

 

今月のリペアの様子。持ち手の部分がパカッと割れてしまって同様の革を巻くだけで良いとのことでキュッと手縫いで仕上げました。

 

 

左がビフォーの右がアフターです。

お仕事で使うビジネスバッグやキャリーは擦れてくるところが決まってくるのでタッチアップ中心に補修してみました。

 

 

(常連様 FILE No6)

下校途中にお店の前を通るので「昨日、〇〇を作ったからあとで見せに行くね~」と。

手先の器用なAちゃんはDIYが趣味。最近は木工、多肉、レジン、ミニチュア作りにハマっていてウチの紙袋の作り方を聞いてミニサイズの紙袋を作って持ってきてくれました。彼女の探究心は「不思議?」から始まって、どうやったら自分にも作れるか。どこをアレンジしたら違ったものが出来るか。今は身の回りのあらゆるものをミニチュア化することに目を輝かせて話してくれるのです。そんなAちゃんのハマり具合に私もつい共感してしまうのです。

 

Aちゃん作の私のお気に入り。G20用のポスターにどうかしらと。

 

7月はワークショップの予定が続きそうです。夏に向けて体力作りしなきゃです。