LATEST WORKS

小さな革工房物語 2019.07

小さな革工房物語 2019.07

少し前からから革小物の新旧交代説が浮上し、その波が本格的となった7月。華やかな引退式を迎える者、そうでない者、さまざまですがルーキーたちは先輩からその役目を引き継いで。   長年ご愛用のお財布を新しくされたり。…

小さな革工房物語 2019.06

小さな革工房物語 2019.06

6月です。今年もあっという間に半分が過ぎました。今年一番ショックだったのはオリンピックチケットが全部落選したこと。勝手に観戦してる自分を妄想してましたから。落選という響きは落ち込むものです。あれ良くないです。言い方を変え…

小さな革工房物語 2019.05

小さな革工房物語 2019.05

  平成から令和へと元号が変わる歴史的瞬間。何をしていましたか。 その瞬間を1割ぐらいは噛みしめてみたいと企んでいたのに、気がついたら朝でした。なんだか少しだけ損した気分です。   (常連様 FILE…

したたかなるグレー

したたかなるグレー

  黒でもなく白でもなくグレーのバッグ。そのしたたかさは優しくも芯の強さを表すような。 すべてお客様のご要望通りに作り上げるフルオーダーもあれば、すべてお任せというフルオーダーもある。今回のオーダーはその中間と…

小さな革工房物語 2019.04

小さな革工房物語 2019.04

今年のゴールデンウィークは10連休。平成から令和へと新元号になるのを記念して、ウエブストアでは4月27日(土)~5月6日(月)の10日間は全品送料無料キャンペーンを実施しております!ぜひこの機会にご利用くださいね。 &n…

小さな革工房物語 2019.03

小さな革工房物語 2019.03

オープン6周年の3月はいつにも増して忙しい。受験、卒業、入学。出会いと別れのこの季節。サクラサク。なぜに満開の桜はこれほどまでに人々の心をつかむのでしょうか。淡いピンクの花びらは厳しい冬が終わり、希望の春の知らせのような…

小さな革工房物語 2019.02

小さな革工房物語 2019.02

2月は気温の変化が激しい毎日でした。暖かいかと思えば次の日は極寒だったり。目に見えないインフルエンザに脅やかされたり、花粉症予備軍達がビクビクしたり。それも含めて着々と春に向かっているということを紅梅が教えてくれているよ…

紙袋のような革袋のブラックが!

紙袋のような革袋のブラックが!

どこから見てもまるで紙袋。 惜しまれつつ終売となってしまった人気の高かったブラックを 今回皆様の声にお応えして、イベント用に特別生産したものを底補強板付きでウエブストアにて限定販売をします! 紙のようにすごく軽くてしかも…

2018 師走ラッシュ

2018 師走ラッシュ

  年々寒さや暑さに弱くなるとか、一年あっという間だったとか…。毎年のようにそう言ってるのは気のせい!?したくはないけど歳のせいというのも否めない。 そんな事を考えながら今年一年を振りかえり無事に過ごせたことに…