LATEST WORKS

革工房のある日の風景

革工房のある日の風景

一日はあっという間。気づけば一週間経ち、はい、また一か月。そして今年も3分の1が…。 毎日のルーティーンとイレギュラーな事ばかり。 住宅街にひっそりとたたずむ革工房…。 今日はそんな革工房のよくある一日を淡々とお送りしま…

紙袋メンテナンス

紙袋メンテナンス

永くご愛用の” 紙袋のような革袋 ” のメンテンスの様子です。 毎日お仕事用に活躍の革袋はかなりお疲れのようでいざリフレッシュを! (こちらはセピアブラウンの革色でサイズとステッチカラーをカスタマ…

ザ・バーテンダーズ エプロン

ザ・バーテンダーズ エプロン

今月は二種類のエプロンの製作をしました。 (いずれもメーカーのロゴが胸元にあります。左はプリントで右はステンシルでの施工です)   クラフツマンらしさが出るようにシルエットをあえてシャープにしすぎず生成り系のコ…

そこに表れる端革の言い分

そこに表れる端革の言い分

私にとっての端革は単なる端っこの使えない革ではなく、皮が革になる前の生きていた時の原型としての自然なままの貴重なフォルムであり、このガタガタは美なのです。このラインを見つめるほどに色気さえも感じてしまいます。 物を入れて…

バイカラーのショルダーバック

バイカラーのショルダーバック

工房の近所にはいつもよく行くお店があります。そこで出会う方たちは本当に楽しい人ばかりです。 いつもご夫婦でいらっしゃるその方と久しぶりにお会いした時の事。おもむろにお店のランチョンマットの紙に手書きで書いたバッグの絵とど…

ヌメ革のバックパック

ヌメ革のバックパック

これはもしかしたら誰かの陰謀で店に送り込まれた産業スパイか新手の詐欺なのかもしれない。いったいなぜ…。ここ数日の私はバッグを作りながらも頭の中では色々な雑念ばかりが頭の中をよぎってしまうのでした。 ある日の夕方、一本の電…